最新情報

INFORMATION
交通事故のコラム

【弁護士コラム】物損で修理する場合の車の評価について

車が壊れてしまった場合の車の評価額は、原則として同一の車種の同一年代、同一使用の車の中古車市場価格が基準となります。

実務上は「レッドブック」という本に記載された金額を基準にすることが多いです。

事故に遭い車を修理をすると、事故車扱いとなって価値が下がるため、その評価損を賠償して欲しいという声をよく聞きますが、原則とし損害賠償の対象にはなりません。

例外的には車の耐用年数が下がってしまったような場合にのみ、評価損も損害賠償 の対象となります。また、バイクでの事故の場合においても、車と同様の扱いになります。