最新情報

INFORMATION
交通事故のコラム

【弁護士コラム】むち打ち後遺障害の労働能力喪失期間は制限がありますか?

後遺障害を負った場合、む通常ですと、む労働能力喪失期間が67歳まで認められます。高齢者の場合だと、む平均余命の半分の年数が認められます。

しかし、むち打ち後遺障害の場合には、むこれと異なる扱いになることが多く、14級だと5年くらい、む12級だと5〜10年くらいの労働能力喪失期間が認められることが多いです。