最新情報

INFORMATION
交通事故のコラム

【弁護士コラム】人身傷害補償保険について

以前、このコラムで、事故の相手が無保険者だった場合にはどうすれば良いかを書きました。その時に、自動車保険のうち「人身傷害補償保険」が役立つとご案内しましたが、今回は、「人身傷害補償保険」についてご説明します。

人身傷害補償保険とは、保険契約者やその同居の家族らが、自動車事故に遭って傷害を負った場合に、自分の契約した保険会社から保険金が支払われる保険です。特徴として、次の二つがあげられます。

1.補償される事故が幅広い

契約中の車だけでなく、その他の車に乗車中の事故や、歩行中の事故などの際にも補償されます。

2.過失割合に関係が無い

交通事故に遭った場合、自分に過失があれば、損害賠償金がその分減額されることになります。しかし人身傷害補償保険では、過失の有無や過失割合に関わらず、損害の全額について補償を受けることができます。

このように、人身傷害補償保険は、自分の契約した保険会社から支払われるものであり、事故の相手方が万一無保険であったとしても、カバーされます。