よくあるご質問

FAQ
Q

相談をするにはどうすればよいですか。

A

まずは、当事務所にお電話にてご連絡下さい。弁護士とのご相談日のご予約をお受け致します(完全予約制)。なお、ご予約の際には、お名前、ご連絡先、ご相談概要、相手方のいるご相談の場合には相手方のお名前などをお聞きいたしますので、あらかじめご準備いただきますとスムーズにご予約がお取りできます。

 
Q

電話やメールでの相談はできますか。

A

現在、電話やメールでのご相談は対応しておりません。当事務所に直接お越し頂き、実際にお会いした上でご相談内容をお伺いしております。 (遠方でお越し頂くことが難しい等のご事情がある場合には、別途お問合せください。)

Q

相談料はかかりますか。

A

原則、30分5400円(消費税込)の相談料を頂いております。
個人のご相談の場合、相談料が無料になる制度もございますので、まずはお問合せください。

Q

相談時に必要なものはありますか。

A

ご相談内容に関連すると思われる資料を全てご持参ください。
また、あらかじめ、質問事項やトラブルの経過などをまとめたメモがございますと相談がよりスムーズに行えます。

Q

本人の代わりに相談に行くことは可能ですか。

A

原則、ご本人にお越し頂くことになりますが、ご親族の方など代理の方でも可能です。しかし、代理の方とご本人の利害が対立するような場合はご相談に応じられません。

Q

秘密は守ってもらえますか。

A

守秘義務がございますので、もちろん、相談内容を第三者に口外することはございません。安心してご相談ください。

Q

依頼までの流れを教えて下さい。

A

ご相談後、当事務所への依頼をご希望される場合は、着手金・事件終了時に頂く成功報酬について御見積書を作成致しますので、ご検討頂き、正式にご依頼される場合は、委任状や委任契約書を取り交わします。その後、着手金をお支払い頂きましたら、事件への対応が可能となります。

Q

実際に依頼をした場合の費用の目安を教えて下さい。

A

案件ごとにおおまかな費用の目安をご案内しております。こちらをご参照ください。

Q

弁護士に依頼して解決を図りたいのですが、経済的に余裕が無く、弁護士費用を支払うことができません。どうすればよいですか。

A

法テラスの民事法律扶助業務という制度があり、経済的に余裕のない方などが法的トラブルにあったときに、弁護士費用等の立替え(「代理援助」、「書類作成援助」)を行う制度がございますので、まずはご相談ください。