最新情報

INFORMATION
交通事故のコラム

【解決事例】醜状痕が残った女性で、賠償金を約2倍に増額できた事例(後遺障害14級)

平成24年5月、自転車に乗車中に自動車に追突された女性のケース。右肘、左大腿部等に傷跡が残り、後遺障害14級と認定された。

当初、保険会社からは約105万円の損害賠償額を提示されたものの、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料、後遺障害逸失利益が裁判所基準を大幅に下回っていたことから上記三点について交渉し、いずれも増額の回答を得て、約210万円で和解しました。