最新情報

INFORMATION
相続・遺産分割のコラム

訴訟

遺産分割の方法を巡る争いは、訴訟ではなく、遺産分割調停や遺産分割審判によって解決することになります。

しかし、遺産分割の前提となる事実に争いがある場合、その争いは訴訟で決着を付ける必要があります。「遺産確認請求訴訟」と呼ばれるものが代表的で、例え ば、ある財産が、被相続人のものなのか、それとも相続人のものなのかに争いがある場合、訴訟を提起する必要があります。

具体的な例で言うと、被相続人が死亡した後に相続人に対して支払われた保険金が、そもそも本来被相続人に対して支払われるべきものか、相続人に対して支払われるべきものか争いがある場合などには、訴訟で解決する必要があるでしょう。

このような争いになると、もはや一般の方では自分だけで手続を進めることは困難なことが多く、弁護士に相談すべきです。